シネマの情報屋 > シネマランキング > 映画の週末興収ランキング(2009/1/24〜25)

シネマランキング

映画の週末興収ランキング(2009/1/24〜25)

シネマの週末興収ランキング1位は、「007/慰めの報酬」。新しいジェームス・ボンド役としてダニエル・クレイグがなって2作目。前作「カジノ・ロワイヤル」から続く物語で、愛する女性が死んだ復讐にボンドが燃えます。先行上映分を含めた初日2日間の興収は約5億8千5百万円。前作(22億円)を上回る興収30億円へ向けて好調な滑り出しです。
2位は「感染列島」。新型ウイルスが日本を襲うパニック映画です。興収20億円に向け着実に動員を伸ばしています。

・興行通信社調査の興収ランキング(1/24〜25)
1)007/慰めの報酬
 前作のエンディングの1時間後から物語が始まる。初めて愛した女性ヴェスパーの復讐に燃えるボンド

2)感染列島
 新型ウイルスの感染拡大で日本列島がパニックに。日本の運命は?出演:妻夫木聡、檀れい

3)新春スーパー戦隊祭 炎神戦隊 ゴーオンジャーVSゲキレンジャー
 正義の力が半減する烈波空間を舞台に、2大戦隊ヒーローが協力して悪に立ち向かう

4)誰も守ってくれない
 殺人事件の容疑者の妹と、彼女を守る刑事の逃避行を描く。主演:佐藤浩市、監督:君塚良一

5)レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで
 レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが久々に共演。倦怠期に陥った夫婦を演じる

6)チェ 28歳の革命
 キューバ革命を成し遂げた革命家チェ・ゲバラの人生を描く2部作の1作目。主演:ベニチオ・デル・トロ

7)ウォーリー
 ピクサーのCGアニメ。29世紀の地球で、たった1人でゴミを処理し続けるロボット、ウォーリーの大冒険。興行収入は38億円を突破

8)K−20 怪人二十面相・伝
 ひょんなことから怪人二十面相に間違えられた男性が、二十面相と戦う。出演:金城武、松たか子。興行収入は17億円を突破

9)赤い糸
 中高生に人気のケータイ恋愛小説を、人気若手俳優の南沢奈央と溝端淳平で映画化

10)地球が静止する日
 突然地球に降り立った宇宙からの使者の狙いとは?滅亡の危機に立たされた地球の運命は?主演:キアヌ・リーブス

●今週末の注目公開作品
・アンマ・ミーア!
 ギリシャの小島を舞台に、結婚式を控えた花嫁の父親探しのの物語を、歌とダンスを交えて軽快につづる。

・20世紀少年<第2章>最後の希望
 2015年を舞台に、ケンジの姪カンナを中心に、秘密基地のメンバーが”ともだち”と新たな戦いを繰り広げる

<<映画の週末興収ランキング(2009/1/5〜6) | シネマの情報屋トップへ | 映画の週末興収ランキング(2009/3/14〜15)>>




Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。