シネマの情報屋 > シネマランキング > 映画の週末興収ランキング(2009/3/14〜15)

シネマランキング

映画の週末興収ランキング(2009/3/14〜15)


シネマの週末興収ランキング1位は、「ヤッターマン」。2週連続で週末興収ランキング1位です。悪事をたくらむドロンボー一味とヤッターマンの対決を描く人気アニメを実写化した作品です。総興収は10億円を超え、「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」「DRAGONBALL EVOLUTION」などの話題作を押さえて、春映画ナンバーワンヒットの可能性は十分。
またアカデミー賞外国語映画賞の受賞効果で前々週に初めてランキング1位に浮上した「おくりびと」は5位に。ランキングを下げているが、動員数は伸びており、興収は52億円を突破。昨年公開の日本映画「容疑者Xの献身」を抜いて年間3位に食い込む頑張りを見せています。

・興行通信社調査の興収ランキング(3/14〜15)
1)「ヤッターマン
 悪事をたくらむドロンボー一味とヤッターマンの対決を描く人気アニメを実写化。主演:櫻井翔、深田恭子、監督:三池崇

2)「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史
 1981年に公開された同名作品を新キャストでリメイク。惑星コーヤコーヤ星を舞台にドラえもんたちが大冒険

3)「DRAGONBALL EVOLUTION
 日本の人気マンガをハリウッドが実写化。悟空、ブルマ、亀仙人などおなじみのキャラクターたちが、ハリウッドが作った新しい世界観の中で大活躍

4)「マダガスカル2
 人気アニメの続編。ニューヨークへ帰ろうとアレックスが乗った飛行機が不時着した先は、アフリカだった

5)「おくりびと」:アカデミー賞外国語映画賞の受賞
 遺体を棺に納める納棺師になった人間が、様々な死に向き合う。主演:元木雅弘。

6)「ジェネラル・ルージュの凱旋」
 「チーム・バチスタの栄光」の凸凹コンビが再び活躍。ある汚職事件の真相に迫る。主演:竹内結子、阿部寛

7)「超劇場版ケロロ軍曹/撃侵ドラゴンウォリアーズであります!」
 人気アニメの劇場版第4弾。巨大物体「竜のしっぽ」の謎をケロロ軍曹たちが解き明かす

8)「チェンジリング」
 失踪した息子が5カ月後に発見されたものの、別人とわかる。母親は腐敗した警察と戦うことに

9)「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
 老人として生まれ、若返っていくベンジャミンの数奇な人生を描く。主演:ブラッド・ピット、監督:デビッド・フィンチャー

10)「オーストラリア」
 第二次大戦直前のオーストラリアを舞台にした大河ロマン。主演:ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン

●今週末の注目公開作品
・「ワルキューレ」
 トム・クルーズがヒトラー暗殺を企てるドイツ軍大佐に扮したサスペンス。監督:ブライアン・シンガー

・「イエスマン”Yes”は人生のパスワード
 人生に後ろ向きの男性が「何事もYesと答えれば人生ハッピーになる」というセミナーに参加する。主演:ジム・キャリー

・釣りキチ三平
 人気マンガの実写化。釣りが好きな少年・三平は祖父と釣りざんまいの日々を送っていたが・・・。主演:須賀健太



<<映画の週末興収ランキング(2009/1/24〜25) | シネマの情報屋トップへ | 映画の週末興収ランキング(2009/4/4〜5)>>




Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。