シネマの情報屋 > シネマランキング > 映画の週末興行収入ランキング(2009/4/25〜26)

シネマランキング

映画の週末興行収入ランキング(2009/4/25〜26)

先週の映画興行はシリーズ13作目を迎えた「名探偵コナン/漆黒の追跡者」が2週連続の1位。シリーズ最高の興行収入33.8億円をあげた「ベイカー街の亡霊」を上回るペースで動員を伸ばしています。

映画興行収入ランキング2位は前週に引き続き「レッドクリフ PartUー未来への最終決戦ー」。4/25時点の興行収入は30億円。1作目の興行収入50億円を上回るのはほぼ確実の模様です。

映画興行収入ランキング3位は、「クローズZEROU」。こちらは興行収入18億円を超え、同じく前作を上回るのはほぼ確実です。

今年のゴールデンウィーク興行で、興行収入20億円を上回るのは前記の3本になりそうで、昨年の2本(「相棒ー劇場版ー」「名探偵コナン」)を上回るのは確実です。

・興行通信社調査の映画興行収入ランキング(4/25〜26)
第1位:「名探偵コナン/漆黒の追跡者」
 コナンに毒薬を投与して少年の姿に変えた”黒ずくめの男たち”。一味を発見した彼は単独捜査に乗り出す。

第2位:「レッドクリフPartUー未来への最終決戦ー」
 「三国志」の「赤壁(レッドクリフ)の戦い」をジョン・ウー監督映画化した続編。80万人の兵士を擁する曹操軍に連合軍が立ち向かう。主演:トニー・レオン、金城武

第3位:「クローズZEROU」
 小栗旬主演で人気ヤンキーマンガを映画化した続編。鈴蘭高校と鳳仙学園が大乱闘を繰り広げる。

第4位:「映画クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」
 新町長が企てた、人間を動物に変える「人類動物化計画」で野原家がダイピンチ!

第5位:「グラン・トリノ」
 気難しい老人は、アジア系移民の少年と交流することで温かい心を取り戻す。監督・主演:クリント・イーストウッド

第6位:「バーン・アフター・リーデング」
 CIAの君津情報が入ったCD−ROMを拾った男女が騒動を巻き起こす。主演:ブラッド・ピット

第7位:「スラムドッグ$ミリオネア」 
 クイズ番組で八百長疑惑が持ち上がった青年。なぜ彼は答えを知っていたのか。アカデミー賞8冠作品。

第8位:「おっぱいバレー」
 弱小バレーボール部の男子中学生たちが、女性教師のおっぱいを見るため一念発起。主演:綾瀬はるか

第9位:「ドロップ」
 不良にあこがれる中学生を主人公にした青春映画。主演:成宮寛貴、水嶋ヒロ、監督:品川ヒロシ

第10位:「レイン・フォール/雨の牙」
 日系アメリカ人の殺し屋が復讐に燃えるサスペンス。出演:椎名桔平、長谷川京子


今週末に公開される注目映画
・「GOEMON」
 石川五右衛門がふとしたことから信長の死の秘密を知るが・・・。主演:江口洋介、監督:紀里谷和明

・「デュプリシティ〜スパイはスパイに嘘をつく」
 ライバル企業2社に所属するスパイたちの諜報合戦を描く。主演:J・ロバーツ、C・オーウェン


<<映画の週末興行収入ランキング(2009/4/11〜12) | シネマの情報屋トップへ | 映画「天使と悪魔」>>




Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。