シネマの情報屋 > シネマランキング > 映画興行収入ランキング(9/12〜13)

シネマランキング

映画興行収入ランキング(9/12〜13)

2009/9/12〜13の週末映画興行ランキング1位は3週連続で「20世紀少年ー最終章ーぼくらの旗」でした。9月13日時点の興行収入は20億円となり、第1章(興行収入40億円)を26%上回っており、最終興行収入は50億円以上が見込めそうです。

ランキング2位は「ウルヴァリン X−MEN ZERO」、「X−MEN」シリーズの中で1番人気のキャラクター、 ウルヴァリンの誕生秘話を描いています。9月11日から公開され、初日3日間の興行収入は2億3,000万円。前3作並みの興行成績が期待できるものとなりました。

・映画興行収入ランキング(9/12〜13:興行通信社調査)
第1位:「20世紀少年ー最終章ーぼくらの旗」
 殺人ウィルスがまん延する東京を舞台に、カンナと秘密基地のメンバーは”ともだち”に最後の戦いを挑む。

第2位:「ウルヴァリン X−MEN ZERO」
 「X−MEN」シリーズの中で1番人気のあるウルヴァリンの誕生秘話を描く。主演:ヒュー・ジャックマン

第3位:「BALLAD 名も無き恋のうた」
 戦国時代の侍と姫の身分の違いの悲恋を描く。原作はアニメ「クレヨンしんちゃん」。出演:草g剛、新垣結衣

第4位:「火天の城」
 織田信長から安土城築城を命じられた宮番匠の挑戦と苦悩を描く。主演:西田敏行

第5位:「しんぼる」
 松本仁志の監督2作目。白い部屋に閉じ込められた男の脱出劇と、メキシコの中年プロレスラーの日常を描く。

第6位:「サブウェイ123 激突」
 ニューヨークの地下鉄を占拠した犯人と、身代金交渉を担当することになった地下鉄職員の心理戦を描く。

第7位:「TAJOMARU」
 芥川龍之介の「藪の中」を題材にした時代劇。陰謀に巻き込まれ、畠山家を追われた次男の運命はいかに?主演:小栗旬

第8位:「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
 人気シリーズ「ハリー・ポッター」の第6章。ハリーはダンブルドア校長とともに、邪悪な魔法使いヴォルデモートとの最終決戦に備えることに。

第9位:「キラー・ヴァージンロード」
 結婚したいドジな女(上野樹里)と、自殺を試みても死ねない女(木村佳乃)が主人公のコメディ逃亡劇。監督:岸谷五朗ならではの世界が広がる。

第10位:「サマーウォーズ」
 アニメ映画「時をかける少女」の細田守監督による新作。2つの対照的な空間がせめぎあう大アクション映画。日本の田舎の大家族が、世界崩壊の危機を救う!


週末に公開される注目映画
「カムイ外伝」
 自由を求めて忍びの世界を脱出しようとする忍者カムイと、追っ手との戦を描く。松山ケンイチが体を張ってアクションに望んだ作品。

・「マーシャル博士の恐竜ランド」
 タイムワープ装置を発明した落ちこぼれの科学者が恐竜世界に迷い込む映画。恐竜や怪生物を相手に大騒動を巻き起こす。
 


<<映画興行収入ランキング(9/5〜6) | シネマの情報屋トップへ | 映画興行収入ランキング(11/14〜15)>>




Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。