シネマの情報屋 > シネマランキング > 映画興行収入ランキング(2010/1/9〜1/10)

シネマランキング

映画興行収入ランキング(2010/1/9〜1/10)

2010/1/9〜10の週末映画興行収入ランキング1位は3週連続で「アバター」でした。
1/10時点の興行収入は50億円目前です。これは公開19日間の興行成績であり、最終的には正月映画の第1位になりそうな勢いです。ジェームス・キャメロンが12年ぶりに監督した作品で、3D用に特殊なカメラを開発して撮影にあたりました。

ランキング2位の座を争っているのが「カールじいさんの空飛ぶ家」と「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」で、どちらも興行収入が40億円を超えています。
2010年の正月映画は興行収入40億円レベルの大ヒットが上記の3本も生まれることになり、これは4年ぶりの活況となります。

・映画興行収入ランキング(2010/1/9〜10:興行通信社調査)
第1位:「アバター
 惑星パンドラの調査を命じられた海兵隊員は、先住民ナヴィのアバターを繰り、ナヴィと接触する。

第2位:「のだめカンタービレ 最終楽章 前編
 ピアノの天才女性と指揮者を目指す男性の恋愛と成長を描く人気ドラマの映画版前編

第3位:「カールじいさんの空飛ぶ家
 ピクサーが制作したCGアニメ。家に無数の風船を付けて冒険の旅に出たカールじいさん

第4位:「ONE PIECE FILM STRONG WORLD
 原作者が初めて映画ストーリーと制作総指揮を担当したアニメ10作目

第5位:「釣りバカ日誌20 ファイナル
 ハマちゃんとスーさんのコンビもこれで見納め。松坂慶子、吹石一恵、塚本高史が出演して花を添えている

第6位:「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010
 仮面ライダーWとディケイドが活躍する人気ヒーローもの

第7位:「マイケル・ジャクソンTHIS IS IT
 マイケルがロンドンで開催を予定していたコンサートの舞台裏の模様を描いたドキュメンタリー。

第8位:「2012
 マヤ暦で予言されている2012年に、大規模な地殻変動に見舞われる地球と人間のサバイバルを描く。

第9位:「彼岸島
 行方不明になった兄を捜して弟と仲間たちが謎の島に行ってみると、そこは吸血鬼の島だった

第10位:「ウルルの森の物語
 オオカミの子ウルルと子供たちがひと夏の冒険を繰り広げる


週末に公開される注目映画
・「今度は愛妻家
 結婚10年を迎えたダメ亭主(豊川悦司)と気立ての良い妻(薬師丸ひろ子)の夫婦愛を描く

・「BANDAGE バンデージ
 バンドブーム全盛の1990年代、ロックバンドLANDSの人間模様を描く。主演:赤松仁


<<映画興行収入ランキング(11/14〜15) | シネマの情報屋トップへ | 映画興行収入ランキング(2010/1/23〜1/24)>>




Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。