映画情報

映画「天使と悪魔」

2009年5月23日に公開予定の映画「天使と悪魔」。

ダン・ブラウンの世界的ベストセラー小説「ダ・ヴィンチ・コード」を映画化した監督ロン・ハワード、主演トム・ハンクスが再び組み、カトリックの総本山バチカンに迫る危機を、時間を追い、畳み込むような速度で展開させて飽きさせません。

 原作は次のようなものです。さてさて映画ではどうなりますか。
お薦めの映画です。

ハーヴァード大の図像学者ラングドンはスイスの科学研究所長から電話を受け、ある紋章についての説明を求められる。紋章は秘密結社“イルミナティ”―十七世紀にガリレオが創設した科学者たちの結社―のもので、この世にはもう存在しないはずの伝説の紋章だった。それが男の全裸死体の胸に焼印として押されていたのだという。殺された男は、最近極秘のうちに世界初の大量反物質の生成に成功した科学者。反物質は核の数十倍のエネルギーをもつが、すでに殺人者に盗まれ、密かにヴァチカンに持込まれたという…。スピード感あふれ、ひねりと衝撃が連続の、タイムリミット・サスペンス。


おりしも、ヴァチカンでは新ローマ教皇選挙会の当日。だが、次期教皇候補四人が揃って失踪していた。そこへイルミナティを名のる人物から電話がかかる。かつて科学者を迫害した教会に復讐するため、教皇候補を、一時間に一人ずつ殺して死体をさらしていくというのだ。死体をさらす四つの場所とはどこなのか。反物質はヴァチカンのどこにあるのか。その鍵が十七世紀に書かれた詩に隠されていることに気付いたラングドンは、知力と体力の限りを尽くして、姿なき敵が仕掛けた殺人ゲームに挑む!科学と宗教の対立を描く深遠なテーマ、そして途方もなく壮大なラスト。


シネマランキング

映画の週末興行収入ランキング(2009/4/25〜26)

先週の映画興行はシリーズ13作目を迎えた「名探偵コナン/漆黒の追跡者」が2週連続の1位。シリーズ最高の興行収入33.8億円をあげた「ベイカー街の亡霊」を上回るペースで動員を伸ばしています。

映画興行収入ランキング2位は前週に引き続き「レッドクリフ PartUー未来への最終決戦ー」。4/25時点の興行収入は30億円。1作目の興行収入50億円を上回るのはほぼ確実の模様です。

映画興行収入ランキング3位は、「クローズZEROU」。こちらは興行収入18億円を超え、同じく前作を上回るのはほぼ確実です。

今年のゴールデンウィーク興行で、興行収入20億円を上回るのは前記の3本になりそうで、昨年の2本(「相棒ー劇場版ー」「名探偵コナン」)を上回るのは確実です。

・興行通信社調査の映画興行収入ランキング(4/25〜26)
第1位:「名探偵コナン/漆黒の追跡者」
 コナンに毒薬を投与して少年の姿に変えた”黒ずくめの男たち”。一味を発見した彼は単独捜査に乗り出す。

第2位:「レッドクリフPartUー未来への最終決戦ー」
 「三国志」の「赤壁(レッドクリフ)の戦い」をジョン・ウー監督映画化した続編。80万人の兵士を擁する曹操軍に連合軍が立ち向かう。主演:トニー・レオン、金城武

第3位:「クローズZEROU」
 小栗旬主演で人気ヤンキーマンガを映画化した続編。鈴蘭高校と鳳仙学園が大乱闘を繰り広げる。

第4位:「映画クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国」
 新町長が企てた、人間を動物に変える「人類動物化計画」で野原家がダイピンチ!

第5位:「グラン・トリノ」
 気難しい老人は、アジア系移民の少年と交流することで温かい心を取り戻す。監督・主演:クリント・イーストウッド

第6位:「バーン・アフター・リーデング」
 CIAの君津情報が入ったCD−ROMを拾った男女が騒動を巻き起こす。主演:ブラッド・ピット

第7位:「スラムドッグ$ミリオネア」 
 クイズ番組で八百長疑惑が持ち上がった青年。なぜ彼は答えを知っていたのか。アカデミー賞8冠作品。

第8位:「おっぱいバレー」
 弱小バレーボール部の男子中学生たちが、女性教師のおっぱいを見るため一念発起。主演:綾瀬はるか

第9位:「ドロップ」
 不良にあこがれる中学生を主人公にした青春映画。主演:成宮寛貴、水嶋ヒロ、監督:品川ヒロシ

第10位:「レイン・フォール/雨の牙」
 日系アメリカ人の殺し屋が復讐に燃えるサスペンス。出演:椎名桔平、長谷川京子


今週末に公開される注目映画
・「GOEMON」
 石川五右衛門がふとしたことから信長の死の秘密を知るが・・・。主演:江口洋介、監督:紀里谷和明

・「デュプリシティ〜スパイはスパイに嘘をつく」
 ライバル企業2社に所属するスパイたちの諜報合戦を描く。主演:J・ロバーツ、C・オーウェン

シネマランキング

映画の週末興行収入ランキング(2009/4/11〜12)

先週の映画興行は新作2本が大ヒットのスタートを切りました。
映画興行収入ランキング1位の「レッドクリフPartU」は、「三国志」の「赤壁(レッドクリフ)の戦い」をジョン・ウー監督が映画化した続編で、週末2日間の興行収入は前作を少し上回る約6.7億円を記録。4/12にテレビ朝日系「日曜洋画劇場」でPartTが放映された効果でさらに興行収入が伸びるものと予想されます。

映画興行収入ランキング2位は、「クローズZEROU」。ケンカに明け暮れる高校生を主人公にしたヤンキーマンガの映画化の続編です。週末2日間の興行収入は、前作の1.5倍の約5.7億円。人気俳優の小栗旬を再度主演にしたこと、イケメン俳優の三浦春馬や上地雄輔が出演していることが人気になっているようです。

・興行通信社調査の映画興行収入ランキング(4/11〜12)
第1位:「レッドクリフPartUー未来への最終決戦ー」
 「三国志」の「赤壁(レッドクリフ)の戦い」をジョン・ウー監督映画化した続編。80万人の兵士を擁する曹操軍に連合軍が立ち向かう。主演:トニー・レオン、金城武

第2位:「クローズZEROU」
 小栗旬主演で人気ヤンキーマンガを映画化した続編。鈴蘭高校と鳳仙学園が大乱闘を繰り広げる。

第3位:「ドロップ」
 不良にあこがれる中学生を主人公にした青春映画。主演:成宮寛貴、水嶋ヒロ、監督:品川ヒロシ

第4位:「ヤッターマン」
 悪事をたくらむドロンボー一味とヤッターマンの対決を描く人気アニメを実写化。主演:櫻井翔、深田恭子、監督:三池崇

第5位:「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」
 1981年に公開された同名作品を新キャストでリメイク。惑星コーヤコーヤ星を舞台にドラえもんたちが大冒険

第6位:「映画プリキュアオールスターズDX」
 人気てれびアニメ「プリキュア」の映画化。プリキュア14人が横浜みなとみらいを舞台に活躍する。

第7位:「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」
 人気ドラマ「相棒」の脇役キャラを主役にした作品。鑑識の米沢は女性変死事件を追う。主演:六角精児

第8位:「マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと」
 おバカな犬に振り回されながらも成長する夫婦を描く家族ドラマ。主演:ジェニファー・アニストン

第9位:「ワルキューレ」
 トム・クルーズがヒトラー暗殺を企てるドイツ軍大佐に扮したサスペンス。監督:ブライアン・シンガー

第10位:10)「トワイライト〜初恋〜」
 全米で大ヒットしたラブストーリー。内気な女子高生ベラが惹かれた美青年はバンパイヤだった。

今週末に公開される注目映画
・「鴨川ホルモー」(4/18公開)
 ホルモーと呼ばれる謎の競技を行うサークルに入った大学生たちを描く青春コメディー。主演:山田孝之

・「スラムドッグ$ミリオネア」 (4/18公開)
 クイズ番組で八百長疑惑が持ち上がった青年。なぜ彼は答えを知っていたのか。アカデミー賞8冠作品。

・「レイチェルの結婚」
 姉レイチェルの結婚式に出席するため、実家にトラブルメーカーの妹キムが帰ってくるが・・・。

映画情報

ゴールデンウィークへ向けた話題の映画

今年のゴールデンウィーク(GW)に向けての興行はヒットが期待できる作品が多いです。
映画関係者が最も期待を寄せているのが「レッドクリフPartU」。1作目が興行収入50億円を超える大ヒットとなった続編。4/12に1作目をテレビ朝日系の日曜洋画劇場で放映するとともに、「U」の冒頭に2分半ほど「T」のあらすじを加え、観客動員数の増加を狙っています。


アカデミー賞8冠映画「スラムドッグ$ミリオネア」は、インドのスラム街出身の青年が「クイズ$ミリオネア」で賞金獲得を目指すお話。アカデミー賞効果で、アメリカでは1億4千万ドル、アメリカ外で1億7千万ドルを記録しており、大ヒットする可能性があります。
「クローズZEROU」は、前作では人気俳優・小栗旬が主演した話題性などから興行収入25億円のヒット。今回は小栗に加え、イケメン俳優の三浦春馬や上地雄輔が出演。さらなるヒットが見込めるか。
この他、定番のアニメ映画「名探偵コナン」「クレヨンしんちゃん」など、幅広いジャンルの話題作が多いゴールデンウィークへ向けた映画の興行。
果たして春の不振を巻き返せるか!!

「レッドクリフPartU」(4/10公開)
 「三国志」の赤壁の戦いを映画化した続編。80万人の兵士を擁する曹操軍に連合軍が立ち向かう

「クローズZEROU」(4/11公開)
 小栗旬主演で人気ヤンキーマンガを映画化した続編。鈴蘭高校と鳳仙学園が大乱闘を繰り広げる。

・「おっぱいバレー」(4/18公開)
 弱小バレーボール部の男子中学生が、女性教師のおっぱいを見るため一念発起。主演:綾瀬はるか

・「鴨川ホルモー」(4/18公開)
 ホルモーと呼ばれる謎の競技を行うサークルに入った大学生たちを描く青春コメディー。主演:山田孝之

・「クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国(4/18公開)
 新町長が企てた、人間を動物の姿に変える「人類動物化計画」で野原家が大ピンチ。

「スラムドッグ$ミリオネア」 (4/18公開)
 クイズ番組で八百長疑惑が持ち上がった青年。なぜ彼は答えを知っていたのか。アカデミー賞8冠作品。

・「名探偵コナン 漆黒の追跡者」(4/18公開)
 コナンに毒薬を投与して少年の姿に変えた”黒ずくめの男たち”。一味を発見した彼は単独捜査に乗り出す。

・「バーン・アフター・リーディング」(4/24公開)
 CIAの機密情報が入ったCD−ROMを拾った男女が騒動を巻き起こす。主演:ブラッド・ピット

・「グラン・トリノ」(4/25公開9
 気むずかしい老人は、アジア系移民の少年と交流することで温かい心を取り戻す。監督・主演:C.イーストウッド

・「GOEMON」(5/1公開)
 石川五右衛門がふとしたことから信長の死の秘密知るが・・・。主演:江口洋介、監督:紀里谷和明

・「デュプリシティ〜スパイはスパイに嘘をつく」(5/1公開)
 ライバル企業2社に所属するスパイたちの諜報合戦を描く。主演:J.ロバーツ、C.オーウェン
 

シネマランキング

映画の週末興収ランキング(2009/4/4〜5)

シネマの週末興収ランキング1位は、「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」。2位が「ヤッターマン」と前週末のランキングと順位が入れ替わりました。

・興行通信社調査の興収ランキング(4/4〜5)
1)「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」
 1981年に公開された同名作品を新キャストでリメイク。惑星コーヤコーヤ星を舞台にドラえもんたちが大冒険

2)「ヤッターマン」
 悪事をたくらむドロンボー一味とヤッターマンの対決を描く人気アニメを実写化。主演:櫻井翔、深田恭子、監督:三池崇

3)「ドロップ」
 不良にあこがれる中学生を主人公にした青春映画。主演:成宮寛貴、水嶋ヒロ、監督:品川ヒロシ

4)「マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと」
 おバカな犬に振り回されながらも成長する夫婦を描く家族ドラマ。主演:ジェニファー・アニストン

5)映画プリキュアオールスターズDX
 人気てれびアニメ「プリキュア」の映画化。プリキュア14人が横浜みなとみらいを舞台に活躍する。

6)「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」
 人気ドラマ「相棒」の脇役キャラを主役にした作品。鑑識の米沢は女性変死事件を追う。主演:六角精児

7)「ワルキューレ」
 トム・クルーズがヒトラー暗殺を企てるドイツ軍大佐に扮したサスペンス。監督:ブライアン・シンガー

8)「マダガスカル2」
 人気アニメの続編。ニューヨークへ帰ろうとアレックスが乗った飛行機が不時着した先は、アフリカだった

9)「ザ・バンク-墜ちた巨像-」
 国際金融がらみの殺人事件に、インターポールの捜査官とNYの女性検事補が挑む。主演:クライブ・オーウェン

10)「トワイライト〜初恋〜」
 全米で大ヒットしたラブストーリー。内気な女子高生ベラが惹かれた美青年はバンパイヤだった。

<<前の5件  .. 3 4 5 6 7..  次の5件>>




Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。